<更新日>2018.09.06
さやかさやか

私もそうだけど、好きな人ができるとつい好きになりすぎちゃって苦しくなるの。

片思いだと本当にこれが辛すぎて、他のことが何もできなくなっちゃうほど苦しい・・・。

そんな時に、少しでも心が楽になれたらいいなぁって思うんだよね。

そこで苦しさや辛さから解放されて、心が楽になれる方法をあなただけに教えちゃいます。

片思いが苦しい原因って何!?

恋していると楽しいことがたくさんあるけど・・・好きすぎてしまうと逆に辛くなっちゃうこともあるよね。

好きな人と付き合っている人でさえ、恋していると心が苦しくなることがあるのだから、片思いならば余計辛いことや苦しいことがあるよね。

なんで片思いが苦しくなってしまうのでしょうか?

彼の気持ちがわからない

人を好きになるということは、とても素晴らしいことです。

恋している時は、楽しい時でもあり苦しい時でもあります。

単純に「好き」であれば、どちらかというと楽しいことが多いと思います。

しかしその「好き」の気持ちが強くなりすぎると(好きすぎてしまうと)苦しいものに変化してしまいます。

自分は彼の事がこんなに好きなのに、どうして私の気持ちに気づいてくれないのだろう?という気持ちになり、自分の思いが通じないことで好きでいることが苦しくなってしまいます。

あなたが告白していない限り、彼にあなたの気持ちが伝わることはほとんどないはずなのに、好きすぎてしまっている時は冷静になれません。

冷静になれないので、辛さが増してしまいます。

自分以外の女性と話している姿を見た

恋している時は、自分以外の人と話していると何故か楽しそうに見えてしまうものです。

「自分と話している時よりなんだか楽しそう」って思ってしまうと焼きもちを焼いちゃうよね。

好きであれば、ついつい独占したいという気持ちが出てしまうのは当たり前の事。

だけど付き合っているわけではないので、表面化することもできず、自分の中で気持ちの処理を行わないといけなくなります。

その処理がうまくできないと、片思いが苦しく辛いものになってしまいます。

彼の態度が冷たいと感じてしまった

あなたが話しかけた時の反応ってすごく敏感に感じてしまうよね。

敏感になりすぎて、どうしても悪い方向に考えすぎてしまう傾向にあります。

だから話しかけた時に彼が一瞬でも嫌な顔をしたのであれば、「もしかして私のことが嫌いなの?」とか「今一瞬嫌な顔したよね?」と思って落ち込んでしまいます。

誰だってちょっと疲れてたりボーっとしていた時に話しかけられたら、変な顔しちゃったり返事が遅れたりすることってあると思うんです。

だけど片思いしていると、過剰に反応してしまうので彼の行動のちょっとしたことが気になってしまうのです。

この項目に関しては思い過ごしなこともよくあるので、あまり気にしない方がいいと思います。

片思いで苦しい時の症状と簡単な解決方法

片思いで苦しい思いをしている時に、あなたが陥りやすい症状とその解決方法を紹介します。

何も手につかない

彼のことを考えすぎてしまい、何も手につかなくなってしまうこともあります。

学生であれば勉強をしようと思っても彼のことが頭から離れなくなってしまい、勉強に集中できなくなってしまいます。

社会人であれば仕事をしなければならないのに、上の空になってしまいます。

仕事でミスをしてしまってはよくないので、どうしても何も手につかない場合には有給休暇を利用しましょう。

恋の病の時は、思い切って仕事を休んで気持ちをリセットすることをオススメします。

気持ちのリセット方法が分からないって人におすすめなのが、人に話を聞いてもらうことです。

だから友達に話を聞いてもらうだけでも気持ちがリセットできるんですよ!!

しかし友達にも相談したくない内容のこともあるよね、そんな時は恋愛の専門家に話を聞いてもらいましょう。友達に言えないようなことも全部話せるし、思いがけないアドバイスがもらえるよ!!

食欲がない

失恋した時も陥りがちですが、彼のことを考えすぎて食べる事さえも忘れてしまうことがあります。

また彼のことが好きすぎて、思い詰めてしまい食欲が落ちてしまうこともあります。

食欲が落ちたら痩せるので一石二鳥だ!という人もいますが、それでは体によくありません。

苦しくて辛い時は、仲が良い友達と一緒に何かを食べに行きましょう。

食べながらあなたの悩み事を聞いてもらえば、心も落ち着き食欲も徐々に出てくるので一石二鳥ですよ!!

寝付けないこともある

人は何かを考えすぎると中々寝付けないことがあります。

特に恋している時は、彼のことを一日中考えてしまうので寝る時も寝付けないことがあります。

寝なくちゃと思い込むと余計に寝れなくなります。

私が寝付けない時は、開き直ってスマホをいじります。(世間ではよくないといわれていますが、私はゲームをしていると眠気が襲ってきます)

あとはちょっとのお酒を飲むと心地よい眠りにつけます。(未成年はいけません)

あとは部屋を暗くして電話で友達とお話しをすることがおススメです。ただし電話の相手
をしてくれる人がいないと無理ですが・・・・。

アイマスクを付けると明かりをシャットアウトできるので、寝る時着けると眠りやすいですよ。

彼を見ているだけでも辛い時がある

彼のことが好きなのでいつでも彼のことを思ってしまう。

だから視線に彼が入ってきたら絶対に見てしまう。

本当は「見ているだけで幸せ」なんだけど・・・辛いこともしばしば出てくる。

やはり自分以外の人と楽し気に話しているのを見てしまうと・・・心が苦しくなってしまう。

見てしまうと「楽しそうに何を会話しているんだろう?」とか気になりだしたらきりがない。

楽しそうに見えるというのはあくまでのあなたが勝手に思った事で、会話を聞いたわけでもなく、あなたがその会話に入っていたわけでもない。

結局のところあなたには本当のことはわからない。

だから「楽しそうに話している」と思うのではなく「彼が見れて幸せ」と思うようにしましょう。

一緒にいる相手なんてみなくていい。好きな彼の事だけ見ましょう。

それでも話している相手も見てしまう時は、「彼は彼女の事嫌いなのに相手してあげている。嫌な顔せずに接してあげているなんて、さすが私が好きな人」とまったく違うように解釈すればいい。

そういう風に思うようにしたら、一緒に話している相手の事なんて気にならなくなりますよ!!

思い込みは良い方向になるように使うと便利なんですよ!!

片思いが辛くならないようにするための対処法

片思いを辛くするのも楽しくするのもあなたの考え次第です。

だから出来る限り片思いを楽しく感じられるように心を入れ替えちゃおう!!

プラス思考になる

片思いで悩み過ぎて辛く苦しくなるのは、思い詰めてしまうからです。

勝手な想像を膨らませ「〇〇君は△△ちゃんと反していると楽しそう。好きなのかな?」と勝手に想像して自分に不利な妄想を膨らませては、自分自身を辛くさせてしまいます。

そういう考えだと、別の人を好きになっても毎回毎回片思いが苦しくなってしまい、恋自体をしたくなくなってしまいます。

どうせ恋をするならば「恋」を楽しんだ方が絶対にイイ!!

だから考えを180度変えて、プラス思考にしましょう。

いきなり考えを変えるのは難しいと思うので、徐々にプラス思考にしていけばいいでしょう。

まずは恋以外のことから「プラス思考」になり、徐々に恋方面でプラス思考に考えをしていきましょう。

ただこっちを見ただけでも「目が合った」と喜べばいい。

あなたがプラス思考になっていけば、いい方向になんでも進んでいきます。

プラス思考の人はいつでも笑顔の人が多い、笑顔の人って運が良い人が多い。

そやって良い気を自分の味方にすることによって、あなたの考えを変えることができます。

毎日「ブス」と言われ続けると「私ってブスだよね」と思ってしまうけど、毎日「カワイイ」と言われたら最初は「えーそんなことないよ」と思いつつも、やっぱりうれしいし自然と自分ももっとかわいくなろうとしていくでしょ。

つまりこれって思い込みでどんどん変化していけるってことなの。

もし自分のルックスに自信がなくて、ついマイナス思考になりがちで、好きな人がかわいい子と話していると「楽しそうだな・・・。あの子のことが好きなのかな?」とか「どうせ〇〇くんは私みたいなブスには興味ないよね・・」と考えてしまいます。

もしも誰も「カワイイ」と言ってくれない時は、自分で自分をほめよう。(他人に「私ってかわいいでしょ?」というとナルシストと思われるので、心の中だけで思っておきましょう)

自分をほめることによって、だんだん自分もその気になり自分自身ももっと可愛くなろうとするので、自分で自分をブスと思っている時より、心もルックスも可愛く変身できます。

プラス思考になって片思いを楽しいものにしましょう。

片思いに悩むくらいなら告白する

片思いって、彼のきもいが分からないしあなたの気持ちも伝わってないので心がモヤモヤしてしまいます。

だから思い切って告白してみると、苦しさは吹っ飛びます。

勇気を出して告白して付き合えればラッキーだし、もし断られてしまい失恋に終わったとしてもプラスに考えればいい。

「あの人は、私と付き合う運命の人じゃなかった!!早い段階で気づけて良かった。私にはもっといい人がいる!!」と思うようにしましょう。

そうすることで、新たな出会いを見つけることができます。

振られて落ち込むよりも、「断られてよかった。だって他に運命の人がいるんだもん」と思うだけで、なんだか自分から振ったような気にもなります。

他人に言うわけではないので、自分の中で都合のいいように解釈すれば傷つくことは少ないでしょう。

趣味を見つける

自分が夢中になることが少ないと、恋だけに夢中になってしまいます。

もちろん恋に夢中になるのも楽しいけれど、恋だけに重点を置くと心が疲れちゃうこともあるので、他に夢中になれるものを見つけるべきです。

他に夢中になれるものがあると、片思いが辛いってことが少ないですよ。

彼への気持ちが本気すぎて重すぎると、もしも付き合っても「気持ちが重すぎる」と言われて振られてしまうことがあります。

男の人って、結構気持ちが重たい女子のこと嫌いです。どっちかというと「本当に俺の事好きなのかな?」と思わせれている方が男は寄ってきます。

ですので、普段から恋だけに重点を置かないようにすると、もっと気楽な恋を楽しめますよ!!

まとめ

片思いが辛い、苦しいと感じているあなたに私なりの解決方法を書きました。

恋を辛いものにするのではなく、楽しいものに変えるように考え方を改めるといい方向に向いていきます。

もちろん恋だけに限ったことではありません。

私も最初はマイナス思考で、負のオーラしかなかったのですが今はかなりのプラス思考です。

プラスに考えるよになったら、日々の生活もすごく楽しくなりました。

うぬぼれているとかナルシストとかは思われたくないので、外では公言しませんが自分が一番好きですね。

みなさんも恋を楽しめるように、考えを変えてみましょう!!