<更新日>2018.09.06
さやかさやか

今の彼氏と結婚したいと思っていたけど、いざ結婚を意識し始めたら彼氏との結婚を不安に感じるようになってしまった。

彼氏との結婚を迷い始めたのにそのまま結婚していいのか・・・・。

結婚に迷い始めたあなたは、立ち止まって考えることがとても必要です。

あなたが後悔せずに幸せになれる方法をいくつか紹介していきたいと思います。

迷いがある結婚は後悔する可能性がある!!

大好きな彼とやっと結婚の話がでてきたのはうれしいことだけど、「結婚」となると本当に彼でいいのだろうか?と悩んでしまう気持ちもわかります。

不安や疑問を抱えたまま結婚してしまうと、結局はそのことを許すことができず、それが原因で離婚に至る人を何人も見てきました。

だから結婚する前に、彼に対する不安な部分を洗い出して一つ一つ解決するほかありません。

それでも解決できない場合があるので、そうなってしまったら素直に別れを受け入れましょう。

別れをマイナスに考えずに「結婚する前に気づいてよかった」と思うようにしましょう。

結婚してはいけない男の特徴9つとその対処法

それでは結婚に向いていない男、つまり結婚してはいけない男の特徴を紹介したいと思います。

きっとあなたが不安に思う要因が、今から紹介する9つに入っていると思います。

世の中にもあなたと同じように悩んでいる人がたくさんいます。

付き合っている時には気づかなかったけど、一緒に暮らしてから彼の本性を知る場合もあります。

彼の家に泊まることができれば泊まり、それが無理であれば旅行に行くことで普段見えなかった部分が見えてくるはずなので、付き合っている段階で彼の本性を探ってみるようにしましょう。

苦労レベルも記入したのでチェックしてみて下さい。

潔癖症又は、汚部屋に住んでいる男(苦労レベル1)

普通のきれい好きレベルであれば、なんら問題はありません。

しかし潔癖症になると少し厄介になります。

潔癖症の人は自分でなんでもやってしまいますが、その分こだわりが非常に強いので一緒に過ごすとなれば合わせなければなりません。例えばリモコンの並べ方や洗濯物の干し方など人によってこだわり部分は違いますが、細かなこだわりがある人が多いでしょう。きれいにしてくれるからラッキーだけでは済まされないことがよくあります。

最初は「好き」という気持ちが強いので頑張って彼に合わせますが、数年経つと疲れがたまり不満な気持ちになってきます。

子供が生まれて環境も変わったりすればさらに相手への気持ちが変化していきます。

同様に汚部屋に住むような男性の場合は、すぐに部屋を汚してきます。

あなたがマメで掃除好きならばいっしょに住むことで部屋をきれいにすることができると思いますが、相手は汚すのが大得意の相手ですので数年経った時に「なんでこんなに汚すのよ!!」と初めからわかっていたとしてもちょっとずつ不満が出てきます。

潔癖症も汚部屋の人も、最初は好きの気持ちが強いので我慢できても徐々に不満が出てきます。

それでも今の彼氏と結婚したい場合には、相手の性格(潔癖症など)を変えるのは難しいということを頭に入れたうえで、あなたが相手に合わせ続ける自信があれば大丈夫。

潔癖症や汚部屋にすむような彼氏だと、ゆくゆくはこういった問題にぶち当たるということを頭に入れておくと、時が経っても疲れすぎなく「しょうがないな」と前向きにとらえることができたら問題ないでしょう。

何もできない男(苦労レベル1)

実家暮らしでお母さんがなんでもやってしまう環境だと、何もできない男に育ってしまいます。

しかもなんでもやってしまうお母さんだと高確率でマザコン傾向にあります。

まぁ何もできない(やらない)だけなので、あなたが世話好きならば特に問題がないと思いますが、世話好きでない人の場合は「なんで何もやってくれないの?」と不満を覚えてしまうことになります。

前向きな男性であれば今何もできなくても頑張ってくれる人もいるでしょうが、しかし現実的に、何もしてこなかった家に育った人はやらない人が多い。

自分の父親も何もしてないし、なんでもお母さんがやってたんだから妻(彼女)がやるのが当たり前と思い込んでいる節があります。

何もできない男は、教えてもできない(やろうとしない)という風に思っておきましょう。

それでもこの人が好き、私がなんでもやってあげたいと思えるあなたであれば結婚しても幸せな暮らしをできるでしょう。

真面目に働いているが給料が安い男(苦労レベル1)

一生懸命働いているのに給料が安い人っているんです。

給料が安く今後も給料アップを望めない人もいます。

もちろんお金だけをみると稼ぎが少ないので生活レベルは低くなってしまいますが、結婚生活はお金がすべてではありません。

仕事が続かなくて安い給料の場合は、彼氏が忍耐力がないのか・・・なんらかの原因で続かないので結婚もうまくいかない可能性は高くなります。

だけど一生懸命真面目に働いている人の場合は、お金では苦しいこともあるでしょうがあなたが稼ぐという選択もできます。

男が女性よりも稼ぐのが当たり前になっている傾向がありますが、世の中には主夫もいますし女性の方が稼いで支えている家庭もあります。

今は旦那の方が稼いでいますが、一時期旦那よりも稼いでいたこともありました。

逆にあなたが稼ぐことで家族の絆も深まるので一石二鳥です。

真面目に働いている彼だったら、あなたが支えてあげるのも幸せな家庭を築けるチャンスだと思います。

それでも不安なことがあれば、恋愛の専門家にあなたの将来を見てもらってみてはいかがでしょうか?

働く気がない男(苦労レベル2)

働く気がない男は、私の中ではレベル5になりますが一般レベルで2にさせてもらいました。

働く気がない人は、すべてにおいてルーズだと私は思っています。

お金、時間・・・なんでもルーズです。

そして「俺が働かなくても誰かが援助してくれる」となぜかそこだけプラス思考。

真面目に働いて給料が安いとはまるで違います。

こういった男は、結婚しても子供が生まれても働かないか働いてもすぐに辞めてきます。

私の親戚にいて、すでに35歳くらいなのに実家暮らし。

しかもその実家に女連れ込んできて、気づくと先に子供ができてしまい結婚するが働く気ゼロ。

親が説得してなんとか働かせたけど、くだらないことですぐに勝手にやめてくる事を繰り返して、結局ちゃんとした仕事をしたことがない。

親がいなくなったらこの男はどう生きていくつもりなのかと考えてしまう。

結局は親が甘やかした結果こういった、中身が子供の人間が増えてしまった。

ギャンブル好きな男(苦労レベル3)

ギャンブルが好きな男は、結婚してもギャンブルをやめることができません。

お小遣い内でやりくりできる場合は問題ではありませんが、ギャンブルにかける金額が高い彼氏の場合は注意が必要です。

もしかするとすでに借金があるかもしれません。

私の友人で、旦那がギャンブル好きということを知らずに結婚し、10年ほど経ったある日家に督促状が届くようになり旦那がギャンブルで借金を抱えていたことが判明。

その旦那の場合は、奥さんの方が知らなかっただけで旦那は結婚前からギャンブル好きで借金もあったようです。

その借金が増えに増えてとんでもない金額になり、すぐ離婚しました。

しかし慰謝料や養育費を請求したとしても金がないので、払ってもらえずシングルマザーで必死に働き2人の子供を育てていました。

お金だけが幸せではありませんが、ギャンブル依存症はどんどん悪化していきますので、生活費にも手を染めてしまいます。

だからギャンブル依存症の男と結婚すると、金銭面で非常に辛い経験をすることになります。

あなたが稼いだ金にまで手を付ける可能性があるので、結婚する前に別れることをお勧めします。

あなたの彼がどの程度依存しているのかを確認することが必要なので、毎月いくらくらいギャンブルに使っているのか?借金はあるのか?を確認しましょう。

付き合いや趣味程度でやっているのであれば、結婚してもお小遣い内で出来る人だと思うので、結婚しても大丈夫でしょう。

また「私の彼はギャンブル何てしない」と思っているあなたは注意が必要。

私の友人のパターンでもあったように、あなたにばれないようにしている可能性もあります。

その時は、共通の友人に聞いてみましょう。友達であれば、彼氏が隠れてギャンブルしているのかどうかはあなたより詳しいでしょう。

女癖が悪く、浮気性な男(苦労レベル3)

女癖が悪い男は、付き合っている時から二股かけたり他の女に手を出している人が多いですね。

彼氏が浮気性なことを知りながら付き合い続けている人をよく見ますが、そういう男は結婚しても基本的には変わりません。

だからあなたが苦労するのが目に見えています。

恋愛は浮気性な男性でもいいと思いますが、結婚と恋愛はやはり違うので将来生まれるであろう子供の為にも女癖の悪い男性とは結婚は勧めません。

私の父も実はこのタイプで二回離婚しており、2回とも浮気性が原因の一つです。(ほかにも要因がありますが・・・)

子供から見るとこんな父がものすごく恥ずかしかったです。

あなたの将来のお子様にも、私みたいな思いをさせたくない!!

だから勇気をもって別れることをオススメします。

酒癖が悪い男(苦労レベル3)

酒癖が悪い男も結婚すると苦労します。

酒癖が悪い人の中で「酒を飲まなければいい人なんだけど」と言われる人が案外います。

私の父もこれです。

普段は大人しいタイプなんですが、酒が入るととたんにしゃべりだし饒舌になります。

ここまでならばあまり問題はないのですが、酒を飲むと他の女とは気分よく飲むのに、お母さん相手だと途端に夫婦げんかになり、喧嘩になると毎回物を破壊します。

だから結局外で酒飲むので、金も使ってなくなるとお金を要求したりしていた。

酒癖悪い=金遣い荒いとなるし、女癖悪いのはイコールではないけど、女癖が悪い人は多いです。

こうなると本当に悪循環で、結婚には向いていない男性といっても過言ではありません。

結婚前から両親とは合わない場合(苦労レベル4)

結婚は両親と合わないと後々苦労しますので、結婚したいので彼の親をしっかり見ましょう。

「愛があればなんとかなる」とか「私は親と結婚するんじゃない!!彼と結婚したの!!」なんて言う人もいますが、はっきりいってその考えは甘いです。

私は幸い義両親に恵まれていますが、それでも他人なので気を遣う部分があります。

いくら義両親がいい人でも悩むことがあるのですから、そうでなければあなたの苦労が目に見えます。

他人ですから100%分かり合うのは難しいです。お互い歩み寄る気持ちがあればいい関係は築けます。

あとは彼氏の考えと立ち位置ですね。

彼氏が自分の親に何も言えずに言いなりになっている場合は、関係がこじれる可能性が大です。

うまくいくパターンとして、親にしっかり意見を言えて彼女(妻)の味方になってくれるのが必須条件となります。

こういう彼(旦那)であればたとえ意地悪な姑だったとしても、あなたの味方になってくれるので結婚しても安心できます。

彼には、「あなたの実家では私の味方はあなたしかいない。だからちゃんと私の味方をしてほしい」と伝えましょう。

この言葉に理解を示さない彼氏とは、結婚はしない方がよいでしょう。

気持ちを切り替え、新たな出会いを見つけましょう。

金にルーズな男で、あなたと金の価値観が合わない場合(苦労レベル5)

高収入でも、金にルーズな人だと結婚した際に苦労が伴います。

お金にルーズだったり、使い方が荒い場合は家庭に金を入れずに自分で使ってしまう人も結構います。

だから高収入だからと安心せず、彼の収入よりも出費に注目してください。

もちろん高収入の場合は低収入の人よりはお金を使うのは当たり前なので、金額だけをみるのではなくて収支のバランスを見てみましょう。

見栄っ張りな人ならば、お金がなくてもおごったりしますので注意が必要です。

また結婚前にバンバンお金を使う人は、結婚したからと言って急に出費を抑えることなどできません。

ただ結婚に対して前向きな彼の場合であれば、徐々に無駄遣いを減らすことはあなた次第で可能です。

まとめ

彼氏との結婚を不安に感じ始めた場合は、一度立ち止まり不安を取り除きましょう。

不安のまま結婚してしまうと、自分を犠牲にするか離婚するか・・・となってしまいます。

世の中には結婚に向かない男は存在しますので、そういった男性とは極力結婚しないことが幸せな結婚生活を送る条件となります。

彼氏が結婚に向いているのかあなたの目で判断してくださいね。